麻雀 牌 効率。 牌効率(完全イーシャンテンにとる)の基本中の基本の問題です。|《麻雀》秋田県能代市のプロのいる雀荘【まーじゃんカフェパオ】

牌効率/牌理

効率 麻雀 牌 効率 麻雀 牌

しかし、この講座では 【テンパイまでの速さとアガりまでの速さのバランスが最も良い選択をする事】 を、牌効率と述べていきます。 この形のままの1シャンテン、両面2つ残りの1シャンテンからテンパイまでの平均巡目が、何巡かかるか知っていますか? なんと、平均で8巡かかるという計算が出ています。

5
この萬子以外の他の面子・搭子・浮き牌と比較し、牌連続エネルギーを損なわないように打つべきであることは当然である。

牌効率の考え方

効率 麻雀 牌 効率 麻雀 牌

はい、今回は3つのポイントに絞ってお話していきました。

3
(2)二萬切り 聴牌に必要な牌は、一二三四五六七筒の7種24牌である。

【麻雀戦術本レビュー】ウザク式麻雀学習 牌効率

効率 麻雀 牌 効率 麻雀 牌

何を切ればよいか? 役牌中を副露するケースのことを考慮すると複雑になるため、副露はしないものとして、牌効率計算を施すこととする。

どちらの牌効率がよいか? 単独牌別栄和確率は、 四待ち=0.60% 五待ち=0.60% 六待ち=0.60% 八待ち=0.95% である。 トップ目から をでました…。

麻雀の牌効率

効率 麻雀 牌 効率 麻雀 牌

三色を狙いつつ、3ピン 6ソーまでの暗刻まで考えましょう。 二筒を切って三六筒待ちの両面待ち平和に受けるか、五筒を切って嵌三筒待ちの一盃口に受けるか、である。 ・商業目的の利用は認めません。

15
・辺搭と浮き牌 ここから1枚切るとしたら、何を切るか? 単純だが、難しい論題、辺搭か浮き牌か、というものである。 牌効率の本質は、効率良く面子・雀頭を作ること 冒頭でも簡単に説明しましたが、 牌効率(はいこうりつ)とは 「手牌の中で、どれを切れば最短でテンパイにたどり着くか」という効率のことを指します。

牌効率(完全イーシャンテンにとる)の基本中の基本の問題です。|《麻雀》秋田県能代市のプロのいる雀荘【まーじゃんカフェパオ】

効率 麻雀 牌 効率 麻雀 牌

(3)二筒切りの場合 聴牌になる有効牌は、四萬・六萬の2種8牌。 例えば、この形から を引いたとしても、焦らずにヤミテンに構えるのが基本になります。 牌効率=聴牌まで最短で揃える最も効率的は揃え方を追求• 五萬切りの場合、聴牌に必要な牌は、三四萬・二五筒・八索の5種16牌である。

17
和了率がシンプルに上がらない• その理由が、 amazonでの評価が低い、という事です。

麻雀プロが教える効率的な打ち方【牌効率の基礎①】

効率 麻雀 牌 効率 麻雀 牌

かといって西西の対子落としでは、東東をポンした時に雀頭がなくなってしまうので、ここは468索のリャンカンを強いブロックとみて8筒切りとします。

口にすると凄く簡単そうですが、やり続けるのはかなり難しいです。