デアリング タクト 血統。 難なく勝てるのがデアリングタクトの非凡さ

63年ぶり無敗で牝馬二冠達成デアリングタクトの血統診断をしてみた

血統 デアリング タクト 血統 デアリング タクト

1980年産だから、37年前のだ。 「週刊競馬ブック」ではデアリングタクトの道悪適性について、「末脚の切れが持ち味なので渋らないほうがいいだろう」と予想していた。

7
「火下遊」に興味がある方は 現在1800名。 1980年産 父 1973年産 母 1973年産 父と母は同じ1973年産のというだけではなく、戦で同じレースを走っているのだ。

デアリングタクト

血統 デアリング タクト 血統 デアリング タクト

成長力があるので5歳秋を迎えて精神的にも肉体的にも充実してきたということでしょう。

同世代のコントレイル、サリオス、1歳上のグランアレグリア、クロノジェネシス、2歳上のアーモンドアイなど現役には強い馬がひしめいているので、これらと対戦するときは胸を借りる立場ですが、斤量差があるのでいい競馬になるでしょう。 18 、2020年10月9日閲覧。

オークス2020予想 デアリングタクト無敗の2冠へ血統評価は!?│【血統フェスティバル】競馬予想ブログ

血統 デアリング タクト 血統 デアリング タクト

2020年4月12日閲覧。 Prospector~ネイティブダンサー系)と母父サンデーサイレンスの組み合わせ。

前哨戦のはマルターズディオサが勝ち、はリアアメリアが勝ってきたものの、いずれもデアリングタクトが春に退けた相手ばかりだった。 生産頭数が年間10頭に満たない家族経営の同牧場。

デアリングタクト

血統 デアリング タクト 血統 デアリング タクト

前日の時点ではデアリングタクトの単勝は1. それでもいいのだ。

16
着差以上の強さを見せつけて見事、無敗での二冠を達成した。

デアリングタクトの血統表

血統 デアリング タクト 血統 デアリング タクト

7月、「デアリングバードの2017 」は、1歳馬セールで上場。 父サドラーズウェルズは1990年代から2000年代にかけて13年連続14回という、二度と破られることはないだろうといわれた大記録を樹立しましたが、順調にいけば3年後の2023年、息子によって更新されることになります。 7倍となった。

15
母方にドイツ血統を持つディープインパクト産駒といえばワールドプレミアやジョワドヴィーヴルの名が挙がります。 68-71「桜花賞2週前の有力馬チェック」• 一方、後方にいたデアリングタクトは、アウトコースをまわって直線を向いた時点ではまだ12番手で、先頭をゆく2頭まではおよそ8馬身もの差があった。

デアリングタクトの競走馬データ 全戦績・成績・血統・評価を掲載中

血統 デアリング タクト 血統 デアリング タクト

その分さすがに距離への不安は出てくるものの、桜花賞であれだけの踏ん張りを見せたわけですし、ノーマークで行けたときの怖さはありますね。

17
2020年4月13日閲覧。 一時期賞が足りず出られないんじゃないか、と思われたが結果的には抽選対にもならず出られる事が出来た。