Iphone 引継ぎ。 iPhoneを機種変更する前にやっておきたい「5つ」のこと

iPhoneの3つのデータ移行方法と、失敗しないための準備と手順

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

自動でバックアップできるもの• 通常通り、Googleアカウントのパスワードを入力し、ログインしよう。 バックアップ方法は、パソコンで「iTunes」というソフトを利用してバックアップをとる方法、またiPhoneだけでもできる、クラウドサービス「iCloud」にバックアップをとる方法、の2つの方法があります。 また、データ移行という目的以外にも、iPhoneの紛失や破損に備えたデータのバックアップを取る方法も含まれますので、万が一のときのためにも今回ご紹介する手順を押さえておいてくださいね。

直接転送によるデータ移行の事前準備としてやること• 2-3-2. また、「LINE」などの一部アプリのバックアップには暗号化が必須で、暗号化の設定をしていないとバックアップされないことがあります。 新iPhoneの容量が旧機種の容量よりも少ないとコピーできない可能性がある。

iPhone機種変更はこれでOK!失敗しないバックアップとデータ移行の方法

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

新しいiPhoneを購入し、最初にやることといえば、以前使っていたスマホから設定や写真、アプリといったデータを引き継ぐ、いわゆる移行作業だ。 詳細な手順はSuica公式ページのよくあるご質問で案内されているので、ぜひ参考にしてみてください。 続いては、クイックスタートの事前準備について解説します。

Apple Watch のバックアップ• 12 データ転送が完了したら自動で再起動する【新しいiPhone側】 古いiPhone側 データ転送が完了したら、新しいiPhoneが自動で再起動します。 Twitterとかインスタとかはログインすればいいし」といった答えが返ってくることが多い印象です。

iPhoneを機種変更する前にやっておきたい「5つ」のこと

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

2-2-2. 「自動的にバックアップ」にチェックを入れておけば、バックアップを取り忘れる心配がなくなるので安心です。

9
たとえば、同梱のLightning - USBケーブルとを接続すれば、iPhone同士をつなげることができます。 古いiPhoneから新しいiPhoneにデータを転送しても、古いiPhoneは何も変化せず、今までと同じように使用できます。

iPhone機種変更時のデータ引き継ぎ方法!クイックスタート・iTunes・iCloudの移行手順

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

USBの規格には2. 2-1.。

12
パスワード設定後は、忘れないようにメモ等で保存しておきましょう。

機種変更時にiPhoneをかざすだけでデータ移行!『クイックスタート』の手順と注意点|TIME&SPACE by KDDI

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

ただし、移行できるのは本体に直接保存されているデータに限るので、LINEやゲームなどのアプリのバックアップは別に取っておく必要があります。 たいていのアプリのデータは、あまり意識せずとも新iPhoneにデータを引き継げたり、あらためてログインすることで同じ環境を再現できたりしますが、LINEは例外です。 あなたのパソコンが安全かどうかを調べるもっとも確実な方法は、セキュリティソフトを使った『ウイルススキャン』です。

19
iCloudの空き容量が十分であること これだけで、自動的にiCloudへバックアップされるようになります。

iPhoneを機種変更する前にやっておきたい「5つ」のこと

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

2-3. iPhoneからiPadにデータ移行する場合は、iPhoneのデータをiPadに復元できますが、注意したいのがiPhone専用のアプリ。 iPhone間をLightningケーブルで接続しなければならないからです。 iCloudを使ってデータ移行する方法(PCがない人) iCloudを使うデータ移行は、Wi-Fi環境があれば端末だけでできるのでもっとも手軽です。

そのような場合はクイックスタートを利用できますが、初期設定されたままだと利用できないため注意してください。

iPhone 壊れた時、データ移行の方法

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

iCloudでバックアップをとる手順 まずは、iCloudでバックアップをとる手順を解説します。

Apple IDとパスコードを用意する 新しいiPhoneにデータを直接移行するためには、Apple IDとパスコードを使うことが前提となります。 しかし、最初のフィーチャーフォンと違って、スマートフォンは壊れやすい、水か地面に落としてから、緊急対処が終わってもiPhoneが壊れた時、Appleセンターに本体交換またはiPhoneやAndroidに買い替えにしなければならないと思いますが、その時、一番大事なことはデータの引き継ぎでしょう。

機種変更時にiPhoneをかざすだけでデータ移行!『クイックスタート』の手順と注意点|TIME&SPACE by KDDI

引継ぎ iphone 引継ぎ iphone

4以上の場合は「データを転送」画面が表示されることがあり、この画面が表示されたら「その他のオプション」を選択します。

画面の指示に沿って、設定を進めていってください。