外務 省 コロナ。 外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限

新型コロナウイルスに関するQ&A(水際対策の抜本的強化)|厚生労働省

コロナ 外務 省 コロナ 外務 省

現在までに実際に運用を開始(開始日が決定)している国・地域については、以下をご確認ください。

20
(その後、企業の受入れ責任者は、あらかじめ設定を済ませたLINEアプリを通して、対象者の健康状態の報告を行ってください。

国際的な人の往来再開に向けた段階的措置|外務省

コロナ 外務 省 コロナ 外務 省

外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション(ビザ申請に関する相談) 電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。 こうした24時間体制の作業は、外務省の他にも、首相官邸、財務省、日銀などでも行っていた」. 詳細については、以下の各国の在京大使館及び各国に所在する我が方大使館のホームページ等を参照してください。

20
(注1)空港での新型コロナウイルス感染症の検査(入国拒否対象国・地域からの渡航者)、14日間の公共交通機関不使用および自宅等(検疫所長が指定する場所)待機• 必要書類については• 【その他必要事項】• 外務省が出す「感染症危険情報」は海外に滞在している日本人や、渡航を予定している日本人に向けて出すもので、新型インフルエンザなど、危険度の高い感染症に関して、渡航や滞在にあたって特に注意が必要と考えられる国や地域に出す海外安全情報です。 なお、入国時点で日本の公的保険制度(健康保険や国民健康保険など)に加入している場合は、この限りではありません。

法務省:新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について

コロナ 外務 省 コロナ 外務 省

(9月8日(開始済み))• 対象者は、 本邦入国前14日間の検温を実施してください。

1
(11月30日(開始予定)) (注)レジデンストラックの手続に関しては、 もご参照ください ビジネストラック• (注1)誓約書及び本邦活動計画書(ビジネストラックのみ)については、申請時に写し(原本をスキャンしてPDF化した電子データを印刷したもの等)を2部提出願います。

留学を予定・考えていた日本人学生の皆さんへ(11月2日更新):文部科学省

コロナ 外務 省 コロナ 外務 省

)に必要事項を記入(注)した上で、写しを出国・出域前に対象者にお送りください。 本情報は、当局が公式に発表した情報を中心に掲載していますが、新型コロナウイルスをめぐる各国の対応策は流動的ですので、本情報の内容から更に変更されている可能性もあります。 (ク)滞在国・地域政府発行の身分証明証の両面写し(第三国籍者のみ)• 現地滞在中に本件に関し何らかの問題等に遭遇した場合は、現地の最寄りの在外公館に相談してください。

4
検査証明は、日本に到着後、原本又はその写しを入国審査官に対し提出してください。 ア 短期滞在以外の全ての在留資格又は短期商用査証により本邦に入国する者を対象とし、詳細については対象国・地域ごとに調整(注1)。

法務省:新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について

コロナ 外務 省 コロナ 外務 省

航空便については、下記の連絡先に御連絡ください。 なお、外務省から従前の危険情報として渡航中止勧告(レベル3)や退避勧告(レベル4)を発出している国・地域もあります。 (注)誓約書末尾に記入いただく受入企業・団体の電話番号は、受入責任者と連絡の取れる日本国内の番号である必要があります。

6
具体的な流れや追加的な提出書類については、外務省のホームページ()をご確認ください。

外務省 海外安全ホームページ|新型コロナウイルスに係る日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限

コロナ 外務 省 コロナ 外務 省

「 」(11月9日更新)写し2通• また、2019年10月1日以降に発行され、有効期限の切れた在留資格認定証明書を提示の上申請する場合は、日本側受入機関が「引き続き在留資格認定証明書交付申請時の活動内容どおりの受入が可能である」ことを記載した文書の提示が必要です。 (9月30日(開始済み))• また、入院治療等を要する者は20,742名、退院又は療養解除となった者は127,304名となりました。

16
同申請の際に、「誓約書(レジデンストラック)」の写しの提示により、追加的な防疫措置への同意を確認します。