徳島 県 警察 本部。 徳島県警察

IHJ:当協議会について:【徳島県警察本部】相談・通報機関の窓口情報

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

毎日新聞 2015年12月19日• にぶつかる事故を起こし、近隣住民の通報で駆けつけた警察署員が調べたところ、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。 警務課• 6月23日 - 明石署留置管理課に勤務していた男性巡査長2人と男性巡査1人の計3人が、1月9日から22日にかけて、に拘留されていた男性の被疑者に対し、処方されていないを服用させたとして、に違反容疑で書類送検。 硬式野球部 [ ] 兵庫県警察硬式野球部県警桃太郎 チーム名(通称) 県警桃太郎 加盟団体 加盟区分 創部 チーム名の遍歴• は職務放棄と被害者死亡の因果関係を認め、賠償命令を行った初の事例となった。

11
同時に域がから阿波警察署に移管。

兵庫県警察

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

捜査第一課• NHKニュース 2020年9月17日• 読売新聞 2017年9月22日• 関連項目 [ ]• 県警は同年9月7日に、この警部補を容疑でした上で、停職1か月の処分とした。 朝日新聞 2012年12月17日• (明治13年)5月 徳島県警察本署に改称。

5
県警は8月30日に、この巡査部長らを虚偽有印公文書作成容疑で書類送検し、当時の同署の副署長の男性警視も警務部長の処分とした。 留置管理室• 1月14日 - 加古川市内でを所持した人物が民家に侵入する事件があり、通報で加古川署地域課の57歳の男性警部補と32歳の男性巡査が現場に駆け付けたが、証拠品の刃物を署内のロッカーに隠した上、被疑者についてもしたのみで捜査を打ち切った。

徳島県警察本部の内部組織に関する条例

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

12月 - 対策課の45歳の男性警部補が、公用パソコンを使って、勤務時間中にチェックやの利用などをしていたことが判明し、同県警はこの警部補を10分の1のとした。 読売新聞 2012年8月4日• 徳島県警察史編さん委員会編『徳島県警察史』徳島県警察本部、1965年。 (4)本システムの障害等により、本システムの運営ができなくなった場合。

14
5月 - 尼崎東警察署の警察官数名が、に伴い発生したでの周辺警戒に当たるため、に派遣されていたが、同月8日に内のホテルで、21歳の男性巡査ら4人が、後輩の20歳の男性巡査を全裸にし、で撮影。

徳島県警察:利用案内

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

9月 - 飾磨警察署の30歳の男性巡査長が、姫路市内で発生した軽傷の事件で、逃走車両を1台に絞り込んでいたにもかかわらず、「該当車両は43台ある」などの内容の虚偽の捜査報告書を作成していた。

18
牟岐警察署 歴代部長 [ ] 歴代部長 代 官職名 氏名 就任日 退任日 前職 後職 備考 - 警部長心得 警察本署長 1882年2月22日 1882年12月1日 徳島県警部 内務二等属 1 警部長 警察本署長 1882年12月1日 1883年2月1日 元石川県警部長 依願免本官 2 1883年2月1日 1886年7月20日 滋賀県警部 - 警部長 警察本部長 1886年7月20日 1890年10月11日 - 非職 3 警部長 警察部長 1890年10月11日 1892年3月10日 長 徳島県書記官 4 1892年3月30日 1893年3月18日 警視 佐賀県警部長 5 1893年3月18日 1893年9月26日 徳島県参事官 依願免本官 6 1893年10月2日 1895年9月5日 山形県長 非職 7 1895年9月5日 1898年6月27日 検事 徳島県書記官 8 1898年6月27日 1899年1月21日 佐賀県長 大分県警部長 9 浦太郎 1899年1月21日 1899年4月8日 大分県警部長 非職 10 1899年4月8日 1902年10月20日 京都府長 休職 11 1902年10月20日 1905年3月23日 検事 依願免本官 12 事務官 第四部長 警務長 1905年4月19日 1907年7月13日 - 事務官 警察部長 警務長 1907年7月13日 1910年7月14日 検事 休職 13 1910年7月14日 1911年7月4日 青森県事務官 ・警察部長 山形県事務官・内務部長 14 1911年7月4日 1913年6月13日 岩手県事務官 愛媛県警察部長 15 警察部長 1913年6月13日 1914年4月28日 宮城県警察部長 16 1914年4月28日 1914年6月9日 茨城県警察部長 特許局審査官兼同事務官 17 1914年6月9日 1916年4月28日 警視庁警視 宮城県警察部長 18 1916年4月28日 1919年4月19日 岐阜県理事官 熊本県警察部長 19 1919年4月19日 1921年6月3日 検事 山梨県内務部長 20 1921年6月3日 1923年5月17日 滋賀県理事官 鳥取県内務部長 21 1923年5月17日 1924年6月27日 愛知県警察部長 青森県内務部長 22 1924年6月27日 1924年12月20日 北海道庁理事官 - 書記官 警察部長 1924年12月20日 1926年9月28日 - 岡山県書記官 ・警察部長 23 1926年9月28日 1927年5月17日 内務事務官 茨城県書記官 ・警察部長 24 1927年5月17日 1928年5月30日 島根県書記官 ・警察部長 長野県書記官 ・警察部長 25 1928年5月30日 1929年7月8日 神奈川県書記官 福井県書記官 ・警察部長 26 1929年7月8日 1930年3月27日 長崎県書記官 内務事務官兼内務書記官 27 林茂 1930年3月27日 1931年12月24日 東京府書記官 ・学務部長 休職 28 1931年12月24日 1932年6月30日 内務事務官 福岡県書記官 ・警察部長 29 1932年6月30日 1935年1月19日 大分県書記官 ・警察部長 新潟県書記官・経済部長 30 1935年1月19日 1936年10月7日 地方事務官 鹿児島県書記官・経済部長 31 1936年10月7日 1938年6月28日 茨城県書記官 ・経済部長 山梨県書記官・総務部長 32 池田長吉 1938年6月28日 1940年4月10日 青森県書記官 ・警察部長 宮内書記官 33 1940年4月10日 1941年1月8日 警視庁警視 埼玉県書記官 ・警察部長 34 1941年1月8日 1942年1月14日 警視庁警視 依願免本官 35 工藤太郎 1942年1月14日 石川県書記官 36 部長 警察部長 1942年11月1日 1945年4月17日 沖縄県書記官 ・警察部長 大使館一等書記官 37 1945年4月17日 1945年10月13日 内務事務官 兼防空総本部事務官 休職 38 1945年10月13日 1945年10月27日 - - 兼任 本務:徳島県部長 39 1945年10月27日 1946年4月1日 地方警視 - 地方事務官 警察部長 1946年4月1日 1947年2月24日 - 40 1946年12月27日 1948年3月6日 脚注 [ ]• 外事・国際テロリズム対策室• 2 知的財産権 1.本サイト及びコンテンツの著作権は、特に記載のない限り徳島県警察本部に帰属し、各国の著作権法・各種条約及びその他の法律で保護されています。 貞光警察署• 監査室• (3)運用上または技術上やむを得ず本システムの運営一時中断が必要であると判断された場合。

<広報阿波>徳島県警察からのお知らせ 令和3年度西条駐在所を交番化(マイ広報紙)広報阿波(徳島県阿波市)2020年12月号■5駐…|dメニューニュース(NTTドコモ)

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

旧が津名西警察署()からに移管。 軽貨物車の運転手が骨折し、大型トラックの運転手がでにされ8か月を求刑された。 は12月18日にこの警部補について、同容疑でに略式起訴し、同簡裁が罰金20万円の略式命令。

2
2015年6月11日10時20分配信• 12月14日、県警警備部の56歳の男性巡査部長が、2009年から2012年にかけて、県警や外郭団体の女性職員らに対し、体を触るなどの行為を繰り返していたとして、戒告処分となった。 )ことがあります。

都道府県別・各自治体の登山届提出先

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

(1)PC、PDA、携帯電話等の画面を見ながらの自動車、バイク又は自転車等の運転及び歩行は大変危険であるため、地図を確認する場合は、必ず安全な場所に止まってから行うこと。

5
11月18日、尼崎南警察署管内で発生したの事件で、同署の24歳の男性巡査が被疑者の女性をで撮影したが、署内にカメラを置いたまま帰宅し、翌日に紛失に気付いた。 2月28日、福崎警察署刑事課の50歳の男性警部補が、姫路市内で開かれた送別会の席上で、部下の33歳の男性巡査部長の腹部を殴り軽傷を負わせた。

徳島県警察:利用案内

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

本施策は、四国圏広域地方計画「No. 兵庫県朝日ヶ丘町40番10号 警察署 [ ] 県内に49を有す。 2016年の出場に伴い、現在のチーム名に変更した。

神戸市警当時の旧垂水警察署庁舎がの「」に「ミオール館」として保存されている。

徳島県警察本部の内部組織に関する条例

警察 徳島 本部 県 警察 徳島 本部 県

日刊スポーツ• 5月13日 - の22歳のを違反の疑いでした。

8
5月 - 宝塚警察署地域3課の男性巡査長(27歳)が、110番通報を受けて駆け付けた民家の車の中から現金6万円を盗んだ。 神戸港兵庫埠頭が神戸水上警察署からに移管。