オリンパス 映像 事業 売却。 オリンパス ついに映像事業を売却か? 医療事業へ注力との噂│ミラーレスカメラ情報

オリンパス、カメラ事業売却 投資ファンドに:時事ドットコム

売却 オリンパス 映像 事業 売却 オリンパス 映像 事業

その後は低価格帯のコンパクトデジカメから撤退するなど、本業の映像事業部門を縮小し、医療機器分野に経営資源を集中してきた。 ただ、それらの製品に『オリンパス』の名前が残るかまでは現段階では不明となっています。

14
もしかして、このままマイクロフォーサーズはなくなってしまうのでしょうか? パナソニックの安価なLマウントズームレンズ、シグマのAPS-C用Lマウント単焦点レンズのニュースも含めると、怖い考えになってしまいます。 実際、オリンパスでは数年前に映像事業の人員を本社管理部門など他部門に移管したとされている。

惜しむ声止まず、オリンパスの「カメラ」売却 ブランドは残るけど...: J

売却 オリンパス 映像 事業 売却 オリンパス 映像 事業

マイクロフォーサーズはまだ死なぬ。

5
ファンドからしたら凄い優良物件ですよ。

オリンパス撤退、深刻化するカメラ市場の苦境

売却 オリンパス 映像 事業 売却 オリンパス 映像 事業

【こちらも】 2019年に創業100年を迎えた光学・電子機器メーカーのオリンパスは、カメラのメーカーとしても知られている。 軽量・コンパクトを売りとしていながら、 異形の弁当箱『OM-D E-M1X』を発表。 時代といってしまえば仕方ないですが、昔からのファンにすれば本当に寂しいですね。

「独自の特徴・技術力があることはもちろん、オリンパスの竹内康雄社長らトップが事業を継続できる形で送り出したいという意思があり、また現場の人たちも技術について熱意を持っていることがわかった。

オリンパスのカメラのブランド名は今後どうなる?映像事業売却で名前変更?

売却 オリンパス 映像 事業 売却 オリンパス 映像 事業

大体そういうのってキヤノネッツとかニコ爺みたいな頭の弱い煽りカスなので無視でいいですよ。

12
新会社名もしくは新ブランド名は?…という話題で圧倒的に希望者が多いのが 『ZUIKO』のようです。

オリンパス、自社の代名詞・カメラ事業撤退の衝撃…累積損失が1000億円、再建を断念

売却 オリンパス 映像 事業 売却 オリンパス 映像 事業

2
ハーフサイズで一眼レフのペンFやFTはストロボが全速同調 特許:FP発光 したのは驚きました。 実際、JIPも買収とともに優秀な人材獲得ができないことを懸念しており、「大企業からのカーブアウトで課題になるのは、カーブアウト先に研究開発人材がついてこないこと。

オリンパス ついに映像事業を売却か? 医療事業へ注力との噂│ミラーレスカメラ情報

売却 オリンパス 映像 事業 売却 オリンパス 映像 事業

資本金もNikonの倍はある。

2
売却後に、オリンパスのカメラの名前などどうなっていくかはわからないですが、ぜひそのまま継承して作られていくことを信じたいと思います。