Question: 半導体のTLMとは何ですか?

伝送線路測定または転送長測定は、金属と半導体との間の接触抵抗を決定するために、半導体物理学および工学で使用される技術である。この技術は、様々な距離で分離された一連の金属 - 半導体接点を作ることを含む。

TLM構造とは何ですか?

一般にTLMテスト構造は、3つ以上の接点からなる2つの端子接触試験構造である。この線形TLM構造[3]接触抵抗と比接触抵抗は、コンタクト間の抵抗とギャップ間隔との間の線形関係を通して決定することができる。

転送長をどのように計算しますか?

i(x) X LT Page 7接触抵抗 - EE 432/532 7 LTは転写長さです。転送長は、電子(または穴)がコンタクト内に流れる前に電子(または穴)が半導体に移動する平均距離です。したがって、接触の有効面積はLTWとして扱うことができる。

は、接触抵抗を検索する最良の方法が最適ですか?

実際には、直流法はより典型的には抵抗を決定するために使用される。ゲートソースとドレイン - ソースの電圧です。したがって、ゼロチャネル長に対する全抵抗の線形外挿が接触抵抗を提供します。

接触抵抗率をどのように計算しますか?

コンタクト抵抗率ρc= Acrcとして書くことができ、Ω・CM2の単位があるであろう。

TLMテストとは何ですか?

伝送線路測定または転送長測定は、金属と半導体との間の接触抵抗を決定するために、半導体物理学および工学で使用される技術である。この技術は、様々な距離で分離された一連の金属 - 半導体接点を作製することを含む。

接触抵抗の許容値は何ですか?

私たちは一般的に5,000オーム未満のオームを得ようとすることをお勧めします。抵抗 - 可能であれば1,800オーム未満になることをお勧めします。

オーミックとショットキーコンタクトの違いは何ですか?

ショットキーコンタクトは良いダイオードを作り、一種のトランジスタを作るために使用することもできますしかし、半導体デバイスから信号を出入りするために、私たちは一般的にオーミックの接触を望みます。オーミックコンタクトは両方の極性で同じになります。 (彼らはオームの法則に従います)。

接触抵抗の原因は何ですか?

接触抵抗は、接触が互いに接触している場合(の閉状態で)表面の条件やその他の原因による電流の流れです。デバイス)。これは、:ブレーカの連絡先間で発生する可能性があります。接触器。

整流接点との間に何を意味します。< Z> Graphene Researchの長年にわたる接触抵抗αをどのように減らすことができますか?

Graphene Researchの長年を通して、研究者たちは、仕事関数工学[29,30]、紫外オゾン治療を含む接触抵抗を低減するためのさまざまな方法を発見しました[31,32]、デバイス形状の変化とグラフェンの表面粗さの改善[35]。

面積のSi単位は何ですか?

1平方メートル面積は、2次元形状がカバーできる表面の量です。正方形の単位で測定されました。地域のSI単位は、派生単位である平方メートル(M2)である。

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us