セッコク 属。 セッコク・長生蘭とは

セッコク

属 セッコク 属 セッコク

肥料を与えなくても育ちますが、 花後に少し与えてます。 (兵庫県丹波地方・岩壁 2013. 蕊柱は短く、葯は楕円形で、淡黄色の花粉塊を4個入れる。 長生草として花物の選別は僅かであるが、 「紅雀」「雪白」「黄花」「菊花様」「月季春」などがあったようだ。

11
葉は革質、2~3年生で、数個互生し、披針形で長さ4~7cm、幅7~15mm、光沢があり、やや鈍頭。 ウイルス病は害虫の発生によって引き起こされることが多いので、春から秋にかけては特に害虫が付かないように薬剤散布するなどの予防が大切です。

趣味の花図鑑

属 セッコク 属 セッコク

Dolichocentrum Schltr. 唇弁以外の五弁はいずれも同じくらいの大きさの卵状楕円形、先端はややとがる。

9
その中より斑入りや変り葉などを選別し雅名を負わせ栽培するにいたり、 江戸時代の古い品種では1700年頃(元禄・宝永・正徳) 「石斛最明寺覆輪盆養ノ図」尾形光琳がある。

セッコクとは|ヤサシイエンゲイ

属 セッコク 属 セッコク

Callista stricklandiana Rchb. 186189• Eriopexis Schltr. Presl• 大きさは株と比較してやや小さめのものを選ぶと過湿にならずによいでしょう。 一年目のバルブには節ごとに葉がある。

デンドロビウムの中で寒さに弱い。 14s ease-in-out;transition:background-color. 属名のデンドロビウムはギリシア語のデンドロン 樹木 とビオス 生活 の2語からなり、自生環境に由来します。

セッコク

属 セッコク 属 セッコク

わが家のデンドロビュームは、園芸店で販売しているデンドロビュームとセッコクの中間のような感じで寒さにも強く、(セッコクほどではありませんが)殖えて育てやすいタイプです。

1
24s ease-in-out;-webkit-transition:background-color. ・肥料は花後に少量与えます• Desmotrichum Blume, illegitimate• 古くは少名彦薬根 すくなひこのくすね と呼ばれており、薬として用いられていました。

木にぶら下げてるセッコクの育て方♪

属 セッコク 属 セッコク

秋からは徐々に減らし11月くらいからは乾いて2日くらい経ってから水をやります。

・ 花は、茎の先端に近い数節から出る。

セッコクとは|ヤサシイエンゲイ

属 セッコク 属 セッコク

Ying• Dendrobium moniliforme var. 大型で扱いづらいため本州以北の一般家庭での栽培には不向きだが、適切な栽培施設が用意できれば栽培・増殖は困難ではない。 Callista spathacea Lindl. Dendrobium taiwanianu S. 花が咲いた後もバルブは数年間生き残り、場合によっては多数のバルブを持つ大きな株になる。

15
天保6~8年(1835~7)頃には木版図や番付表として長生草見立鑑(現在の名鑑) の発刊など190種を超える銘品が栽培されていた。 Jones• Dendrobium tosaense var. このとき矢の中に栄養が残っていると花芽ができにくいので、夏以降の肥料は避けます。

セッコク

属 セッコク 属 セッコク

花を観賞するものは長生蘭とは言わずもっぱら「セッコク花物」と区別されます。 下記にその例を記載する。 効果はセッコクと同様とされるが、これらからはなど特殊な成分も発見されている。

9
Dendrobium spathaceum Lindl. 植え替え・植え付け ヘゴ板や樹木に貼り付けて育てているものは特に植え替える必要はありません。 基本データ 園芸分類 山野草,ラン 形態 多年草 原産地 東北地方南部~琉球諸島、朝鮮半島、中国 草丈/樹高 5~25cm 開花期 5月~6月上旬 花色 白、ピンク 栽培難易度 1~5 耐寒性 普通 耐暑性 普通 特性・用途 落葉性,香りがある. 出典 [ ] 127-128 参考文献 [ ]• セッコクの育て方 そもそもセッコクは種をほとんどつけない上に発芽もしにくいので、苗を植える手法で育てることが一般的です。