Question: アテローム性動脈硬化症は、脳卒中をどのように引き起こしますか?

脳卒中およびアテローム性動脈硬化症のアテローム血栓症は最も一般的です。血栓が脳内の血管内でアテローム性動脈硬化性プラーク上に形成され、脳のその部分への血流を遮断すると起こります。

なぜアテローム性動脈硬化症は心臓発作や脳卒中につながるのですか?

あなたは通常勝ちました」動脈が臓器や組織に十分な血液を供給することができないように、動脈が非常に狭くなるか詰まっているまで、Tはアテローム性動脈硬化症の症状を呈しています。血栓が完全に血流を完全に遮断するか、さらに壊れて、心臓発作や脳卒中を引き起こす可能性さえあります。

動脈のプラークはどのようにストロークを引き起こしますか?

いくつかのプラークは動脈壁にひび割れが起こりやすくなっています。あなたの体はそうであるかのように反応し、その地域への凝固プロセスを助ける血液細胞を送ります。結果は、脳への血流を遮断または遅くする大きな血栓であり得、脳卒中を引き起こす。

アテローム性動脈硬化症は、脳卒中の危険性にどのように寄与し得るか?

アテローム性動脈硬化症は体のどの領域の動脈に影響を及ぼし得る。それが脳(頸動脈および椎骨動脈)または脳内(頭蓋内動脈)に至る動脈に発生すると、虚血性脳卒中のリスクが高まります。

アテローム性動脈硬化症は出血性脳卒中を引き起こすことがありますか?

医師また、人が高血圧を防除し、タバコの喫煙をやめ、そしてコレステロールレベルを減少させるのに役立つ治療法も脳筋動脈硬化症の危険因子です。脳動脈硬化症は、虚血性または出血性ストロークなどの健康イベントを脅かす生命につながる可能性があります。

アテローム性動脈硬化症によって引き起こされるストロークはいくつのストロークが原因であるか?

アテローム血栓ストロークが最も一般的です。それは血栓が脳内の血管内のアテローム性動脈硬化性プラーク上に形成され、そして脳のその部分への血流を遮断するときに起こる。脳塞栓症または塞栓と呼ばれる他のいくつかの粒子が血流によって運ばれるときに起こります。

脳内のアテローム性動脈硬化症を逆転させることができますか?

アテローム性動脈硬化症のための証明された治療法はありません。しかし、薬や生活様式の変化は合併症のリスクを減らすことができます。

は脳内の動脈を逆にすることができますか?

動脈の狭まりが深刻で、薬に反応しないか、または50%を超えていない場合閉塞、より侵襲的な治療が必要になるかもしれません。脳内の動脈の狭窄を治療するための主な選択肢は、次のとおりです。血管形成術の可能性がある可能性のある動脈を再開する。脳動脈バイパス手術。

動脈の硬化は脳卒中αを引き起こしますか?

脳卒中は脳血管事故としても知られています。ほとんどの虚血性ストロークはアテローム性動脈硬化症によって引き起こされ、それは動脈の硬化とも呼ばれます。

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us