ポリ ヘキサ メチレン ビグアナイド。 食品安全関係情報詳細

ポリヘキサメチレングアニジン

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

PH(20%水):3. - 『加湿器殺菌剤事件』。 ポリヘキサメチレンビグアナイド塩酸塩(PHMB)CAS 32289-58-0ポリ(ヘキサメチレンビグアニド)HClは、カチオン性高分子電解質の顕著な特徴を有する。

6
poly hexamethylenebiguanide hydrochloride• さらに、本物質は、提案段階ではあるが、EU DSD分類において「Xi; R43」、EU CLP分類において「H317」に分類されている。

おもてなしのプロが使う無臭除菌スプレーPシリーズ公式通販サイト

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

PHMG-P は白色の粉末状固体 で、すべてのポリグアニジン塩と同様に易水溶性である。

10
有機アニオンとポリアニオンとのイオン会合を利用したPHMB-HClの独自の測定方法もあります。

ポリシクロへキシレン・ジメチレン・テレフタレート

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

皮膚に付着した場合:多量の水と石けん(鹸)で洗うこと。 ベーカリー製品. 冷凍調理食品• 研究によると、PHMG 溶液力と、及びの両方に対する ()力があることが示されている。

14
ポリヘキサメチレンビグアニド塩酸塩(PHMB)CAS 32289-58-0ポリ(ヘキサメチレンビグアニド)Hclは、一部のコンタクトレンズ洗浄製品、化粧品、パーソナルデオドラント、およびいくつかの獣医製品の成分としても利用されています。

職場のあんぜんサイト:化学物質:ポリヘキサメチレンビグアナイド

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

結果 ポリヘキサニドの MIC および MBC は、MSSA および MRSA のいずれも 0. ノンアルコール、非塩素系の除菌成分で、実は私たちの暮らしの中でも既に多くの場所で使われている安全性の高い成分です。 汚染された衣類を脱ぎ、再使用する場合には洗濯をすること。 ECHAのリスク評価専門委員会 RAC では、1種のみの発がん性陽性の結果であり、1Bと分類するのは適切ではないと判断し、区分2に分類しており ECHA 2011 、区分2とした。

4
蒸気によって加水分解される。

PHMB(ポリヘキサメチレンビグアナイド)について

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

ヌーラビオは洗い立ての服をキープできる ヌーラビオはワキガ臭の予防に特化した消臭スプレーです。 粧工連はリストへの収載と国内・国外規制との関係については関知しないとしています。

15
ただし、記載されているURLは情報収集時のものであり、その後変更されている可能性がありますので、ご了承下さい。

ポリアミノプロピルビグアニド(化粧品):Cosmetic

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

資料管理ID syu04230200475 タイトル フランス食品環境労働衛生安全庁 ANSES 、ECHAは殺菌剤の活性成分であるポリヘキサメチレンビグアナイド PHMB の代用物質に関する意見募集をしたことを公表 資料日付 2015年3月19日 分類1 - 分類2 - 概要(記事) フランス食品環境労働衛生安全庁 ANSES は3月19日、欧州化学品庁 ECHA は殺菌剤の活性成分であるポリヘキサメチレンビグアナイド PHMB の代用物質に関する意見募集をしたことを公表した。

2
非常に高い除菌・除ウイルスのパワー 新型インフルエンザよりも毒性が強いとされる「鳥インフルエンザ」に対しても、除ウイルスの力を発揮します(PHMBの最小発育阻止濃度は20,000~30,000ppm)。

ポリヘキサメチレン ビグアニジン

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

眼の刺激が持続する場合は、医師の診断、手当てを受けること。 ポリアミノプロピルビグアニド. 作業者は適切な保護具(『8.ばく露防止措置及び保護措置』の項を参照)を着用し、眼、皮膚への接触や吸入を避ける。

14
状況により阻止濃度は変わります。 初めフェンホルミンが使われたが、これは重大な副作用であるのため使われなくなった。

職場のあんぜんサイト:化学物質:ポリヘキサメチレンビグアナイド

メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ メチレン ビグアナイド ヘキサ ポリ

皮膚腐食性及び皮膚刺激性 ECHA 2011 では、ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験 OECD TG404 が3件報告されている。

8
汚染された作業衣は作業場から出さないこと。 抗糖尿病薬:• 粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーの吸入を避けること。