Question: 細菌感染症は、喉頭蓋炎の最も一般的な原因ですか?

喉頭膜炎は通常、インフルエンザ菌型B(HIB)細菌による感染症によって引き起こされます。喉頭蓋炎だけでなく、Hibは肺炎や髄膜炎などの多数の深刻な感染症を引き起こす可能性があります。

喉頭蓋感染症の最も一般的な原因であるのはどのような細菌感染症ですか?

感染。過去において、喉頭蓋および周囲の組織の腫脹および炎症の一般的な原因は、インフルエンザ菌型B(HIB)細菌との感染症でした。 Hibは、最も一般的な条件で、最も一般的な状態で責任があります。

どのタイプの感染が発生します。どのタイプの感染が原因となりますか?

喉頭膜炎は通常、インフルエンザ型B(HIB)細菌からの感染症によって引き起こされます。肺炎と髄膜炎を引き起こす細菌。細菌の透過率は一般的な風邪と同じである:唾液または粘液の液滴は、細菌の担体またはくしゃみがあるときに空気中に広がっている。

は、エピグロットティティXの最も一般的な有程度のeatioologicalエージェントですか?

急性喉頭蓋炎を引き起こす最も一般的な生物は、aumophilusインフルエンザ菌(25%)、続いてhパラヌクレンゼ、ストレプトコッカス肺炎、および群A連鎖球菌。

エピグロット膜炎を治療するために使用される抗生物質は?

Ceftriaxoneは、喉頭蓋炎の選択(DOC)の抗生物質です。この薬剤は、グラム陰性生物に対して広いスペクトル活性、グラム陽性生物に対するより低い有効性、および耐性生物に対するより高い有効性を有する第3世代のセファロスポリンである。

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us