さとう はじめ 眼科。 口コミ・評判 1件: 八乙女さとうはじめ眼科

八乙女さとうはじめ眼科(仙台市泉区

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

例えば、画像検査が進歩し、病変部位を数十ミクロンレベルで患者様に見せることができるようになってきています。 今後も、地域のみなさまの健康の為のお手伝いができますよう努めて参ります。 待合室も、診察室も、清潔感があり綺麗な病院です。

施設情報 施設名 八乙女さとうはじめ眼科 診療科目• お知らせ• どうぞよろしくお願い致します。

仙台市泉区の眼科の病院・クリニック 15件 【病院なび】

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

備考: 火曜日と木曜日の午後は手術のため、予約診療になります。

看護師

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

ご協力をお願い致します。

6
『タウンページ』はの登録商標です。

八乙女 さとうはじめ眼科|トップページ|

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

NEW 年末年始の休診のお知らせ 12月30日から1月3日は休診となります。 今回は、目薬を処方され、2週間後にまた、来院して検査をするとの事でした。

5
また、白内障手術で使用する眼内レンズも乱視が軽減できる眼内レンズが登場し、ピントが複数箇所で合うような多焦点眼内レンズも改良されてきています。

仙台市泉区の眼科の病院・クリニック 15件 【病院なび】

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

なお、 以下の症状がある方は、 眼科を受診する前に かかりつけ医または 受診・相談センター( コールセンター)(022-211-3883, 022-211-2882, 24時間受付) に電話をお願い致します。

17
感染予防のため、皆様のご理解とご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。 お盆休み、年末年始休暇 年次有給休暇 6ヶ月経過後の年次有給休暇日数:10日 待遇について 加入保険 雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金 退職金共済 未加入 退職金制度 あり(勤続年数3年以上) 定年制 あり(定年年齢一律60歳) 再雇用制度 あり(上限年齢上限65歳まで) 勤務延長 なし 入居可能住宅 なし 利用可能な託児所 なし 働きやすさについて 育児休業取得実績 該当者なし 介護休業取得実績 該当者なし 看護休暇取得実績 該当者なし 外国人雇用実績 なし 労働組合 なし 職務給制度 あり 〒981-3112 宮城県仙台市泉区八乙女4丁目4-1 最寄り駅 地下鉄南北線 八乙女駅 駅から勤務地までの交通手段 徒歩 所要時間 14分 応募書類等 応募書類等 ハローワーク紹介状,履歴書(写真貼付),職務経歴書 応募書類の送付方法 郵送 郵送の送付場所 〒981-3112 宮城県仙台市泉区八乙女4丁目4-1 応募書類の返戻 求人者の責任にて廃棄 担当者 課係名、役職名 院長 電話番号 022-725-5231 FAX 022-725-5241 求人に関する特記事項 特記事項 *昇給・賞与は、事業所の業績および個人の能力に応じて支給します。

八乙女さとうはじめ眼科(仙台市泉区

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

[お知らせ] 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、当面の間、以下のような受付時間とさせて頂いております。 検診にも力を入れ、糖尿病や高血圧に伴う眼疾患や緑内障の早期発見に努めています。

9
gooタウンページをご利用していただくために、以下のブラウザでのご利用を推奨します。 近年、若年層に増加している傾向にあり早期発見、早期治療が重要です。

八乙女 さとうはじめ眼科|トップページ|

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

Copyright C 2001-2020 All Rights Reserved. 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

*マイカー通勤:応相談、駐車場利用は有料(事業所から助成があります)*事前連絡不要 八乙女さとうはじめ眼科の会社情報 会社名 八乙女さとうはじめ眼科 ( ヤオトメサトウハジメガンカ ) 代表者名 院長:佐藤 肇 会社所在地 〒981-3112 宮城県仙台市泉区八乙女4丁目4-1 地図 従業員数 企業全体 9人 就業場所 9人(うち女性:9人、パート:0人) 設立 平成29年 事業内容 眼科全般の診療を行います。 グルメクーポンサイトに関する情報はから提供を受けています。

口コミ・評判 1件: 八乙女さとうはじめ眼科

眼科 さとう はじめ 眼科 さとう はじめ

皆さんも当院の一員となって、見え方に不安を持っている患者様をサポートし、見る力を回復した患者様の喜びを一緒に感じていただければと思います。 1月4日(月)から通常診療を行います。

先生は、優しい雰囲気の方で、ドライアイについて、詳. ご迷惑をお掛け致しますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 人間が受け取る情報の約80%が視覚からと言われており、見えるということが私達の生活にいかに重要な役割を果たしているかが理解できると思います。