Question: 私が慣れていたのと同じくらい私が使用できないのはなぜですか?

人々は幅広い理由で食欲の喪失を経験することができます。これらのうちのいくつかは、風邪、食中毒、他の感染症、または薬の副作用を含む短期的です。他の人は、糖尿病、癌、または寿命制限疾患などの長期的な病状を扱うことです。

なぜ私はもう食べることができないのですか?

精神的健康状態、不安、うつ病、そしてストレスなどすべて飢餓レベルに悪影響を及ぼすことができます。妊娠、甲状腺機能低下症などの他の身体的条件も食欲を減らすことができます。

は、あなたが慣れていたのと同じくらい食べないのであればそれは悪いですか?

食事もあなたの代謝を引き起こす可能性があります遅くするために、体重増加を引き起こすか、体重を減らすことが難しくなる可能性があります。 「食事を飛ばすか、食べずに長い時間に行くと、あなたの体はサバイバルモードに入ります」とロビンソンは言います。 「これはあなたの細胞や体があなたがたくさん食べる原因となる食べ物を大切にします。

なぜ私は突然そんなにそれほど低く食べていますか?

あなたの食欲はまたあなたが悲しい、落ち込んで悲しむ、または気になる。退屈とストレスはまた、食欲の減少に関連しています。 Arorexia Nervosaなどの摂食障害はまた、全体的な食欲を減らすことができます。

なぜ私は年をとるのと同じくらい食べられないのですか?

食欲の変化を経験しているのはあなたが年齢として一般的です。実際、あなたが年をとるにつれてあなたが昔のことを突然食べていることを見つけるかもしれません。それはあなたが年齢として自然に減少するからです。

あなたの胃はあなたが年齢として縮小しますか?

あなたが大人であると、あなたの胃はほとんど同じサイズのままです - あなたが意図的にそれを小さくするための手術がない限り。食べることはあなたの胃を縮小することはありません、Moyadは言いますが、あなたはあなたの「食欲模型」をリセットするのを助けることができ、あなたは空腹だとは感じることはありません、そしてそれはあなたの食事プランに固執するのが簡単かもしれません。

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us