Question: うつ病の症状が少なすぎる?

うつ病と診断された場合は、眠りや眠りに滞在するのに問題があるかもしれません。その理由があります。睡眠不足とうつ病の欠如の間に明確なリンクがあります。実際、鬱病の一般的な徴候の1つは不眠症または落下し、眠り続けることができないことです。

は、睡眠と鬱病の欠如との間の相関関係がありますか?

鬱病および睡眠の問題は密接に関連しています。たとえば、不眠症を持つ人々は、おやすみなさい睡眠をとる人々よりもうつ病を発症することの10倍高いリスクを持つかもしれません。そしてうつ病を持つ人々の間では、75%が眠りに落ちる、または眠りに滞在するのに苦労しています。

睡眠不足によるうつ病を引き起こす可能性がありますか?

鬱病の人々は、夜間に眠りに落ちるのが難しいと思うかもしれません。彼らはまた過度の日中の眠気を持つこと、あるいは眠りすぎることさえあります。同時に、睡眠の問題は鬱病を悪化させる可能性があり、うつ病と睡眠の間の負のサイクルにつながる可能性があります。

睡眠不足によって引き起こされますか?

この点では、結果主に断面研究に基づいている文献と一致しています。ベースラインでの睡眠不足が憂鬱な症状のリスクが増加したかどうかを調べたとき、我々は25%から38%のリスクの増加を見出した。これは以前の研究に似ています。

メンタルヘルスのために悪い睡眠不足ですか?

睡眠と精神的健康の間に密接な関係があります。精神的な健康上の問題を抱えて生きることはあなたがどれだけ眠っているかに影響を与える可能性があり、睡眠不良はあなたの精神的健康に悪影響を及ぼす可能性があります。 「睡眠不良は心配をもたらします。心配は眠りにつながります。

これはあなたを助けることができるいくつかの短期的な修正ですあなたの心を落ち着かせてください。すべてオフにしてソーシャルメディアを転がしてスクロールすること、またはテレビで今夜どのショーがストリーミングされているのかを確認してください。 ...睡眠不足のために何が起こるのか?

慢性睡眠不足に関連する最も深刻な潜在的な問題のいくつかは、高血圧、糖尿病、心臓発作、心不全または脳卒中です。 。その他の潜在的な問題には、肥満、鬱病、免疫障害、および低さの性駆動が含まれます。

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us