Question: 心臓のために卵が悪いですか?

卵黄がコレステロールで高く、そして主要な食餌性コレステロールの主な源である間、それは私たちの血中コレステロールレベルに大きな影響を与える飽和脂肪酸です。リスク。

心臓患者は卵を食べることができますか?

Q.卵のコレステロールを食べるのは本当に心臓発作のリスクを高めますか?

15(健康日のニュース) - 煮込んだり、スクランブルされた、または晴れたようなものであろうと、コレステロールに富んだ卵黄はあなたの動脈をほとんど喫煙と同じくらい硬くすることができ、新しい研究が示唆されています。 「血管疾患の危険性がある人は卵黄を食べるべきではない」と述べている研究著者博士博士が心臓患者が何卵を食べるべきか?

最も健康な人々は、彼らのリスクを増大させることなく週7個の卵を食べることができます心臓病のいくつかの研究は、このレベルの卵の消費量が、ある種の脳卒中および盲目の変性を引き起こす可能性のある深刻な目の状態を助けることさえあり得ることを示している。

は心にぴったり良いですか?

痩身肉、家禽、魚、低脂肪の乳製品、卵はあなたの最良のタンパク質源のいくつかです。フライドチキンのパテやスキムミルクなどの肌のない鶏の胸など、牛乳全体ではなく、肌のない鶏の胸肉などを選択してください。魚は高脂肪肉に代わるものです。

はあなたの心のために鶏の悪い?

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us