Question: あなたは39週間であなたの粘液プラグを失うことができますか?

ほとんどの人は妊娠37週間後まで粘液プラグを失うことはありません。場合によっては、粘液プラグを失うことが、赤ちゃんの期日までに数日または数週間前に発生します。労働の中であなたの粘液プラグを失うのは何を失うことはありません。

39週間であなたの粘液プラグを失うのはどういう意味ですか?

あなたの体が労働の準備ができているので、あなたの子宮頸部は自然にこのプラグを追放するでしょういくつかの膣血と一緒に。それは簡単にトイレに落ちるかもしれません、あるいは数時間か日の間にあなたの下着に排出するかもしれません。

粘液プラグを失うことなく労働することができますか?

あなたはあなたを失うことなく労働することができます粘液プラグ。労働と粘液のプラグの放電の間のタイミングは変わります。他の人の労働症状が始まった後に粘液プラグを失う人もいます。

その放電または粘液プラグがどのようにして知っていますか?

膣放電の増加は妊娠で正常です。膣放電は通常薄くて淡黄色または白で色が薄い。粘液プラグからの排出は厚く、よりゼリーのようなもので、それ以上があります。それはまた赤、茶色またはピンクの血液で洗い流れることがあります。

あなたの粘液プラグは血まみれですか?

血液は赤、茶色またはピンク色であり得、そして粘液プラグの全部または一部を含むことができます。それはゼリーのような弦楽器の質感です。いくつかの血まみれのショーは血液の縞模様の粘液のようなものです。

粘液プラグは一斉に出てきますか?

は時々、プラグは一斉に落ちる。人は粘液と血の大きな団地に気づくかもしれません。プラグは時間の経過とともに部分的に出ることができるので、個人は粘液と血液の小さくて周期的な細流を見るかもしれません、それともおそらく全く変化に気づかないでしょう。

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us