図書館 司書 資格。 図書館司書|資格は独学で取得できる?

図書館司書資格の種類はどんなものがある?

司書 資格 図書館 司書 資格 図書館

司書となるを有する者を公開の競争試験により、図書館専任の職員に採用する。 いつでも快適な環境に身をおいて、好きな本に囲まれて仕事をしている…そんなイメージがあるのですが、実は非常にハードな仕事なのです。

8
東周には国書を保存する蔵室という図書館があった。

図書館司書資格の種類はどんなものがある?

司書 資格 図書館 司書 資格 図書館

国立大学の法人化・高等専門学校の行政法人化により、2004年から制度が改正され、 従来の国家公務員試験 種試験の「図書館学」は廃止になりました。 無料で送られてくる資料には、コースの紹介や料金表だけでなく、実際に資格を取得した人の体験談、現場で働く司書のインタビュー記事、卒業生の就職実績などが豊富に掲載されていて、学校選びの際にとても参考になります。 利用者がなにを求めているのかを、図書館司書はコミュニケーションから読み取って、サービスを提供していく必要があります。

12
特に、本が好きな女性から人気となってます。 自分と状況が違う人とコミュニケーションがとれるということも、図書館司書には大事な能力です。

司書≪資格と仕事≫※図書館司書を目指す方は必ずご覧ください

司書 資格 図書館 司書 資格 図書館

資格の規定もないため、必要な資格や経験などの募集要項は、それぞれの勤務先によって違ってきます。 司書の仕事は単に「本が好き!」というだけでは務まらない。 それから、高等専門学校を卒業している人も、司書講習を受けることが可能です。

司書資格を取得しておきたいという場合も、短期での講習履修や、通信制での取得も可能なため、働きながらでも図書館司書を目指すことができます。

司書資格取得方法のひとつ 「司書講習」はこんな人におすすめ

司書 資格 図書館 司書 資格 図書館

(履修すべき科目及び単位) 第三条 司書教諭の資格を得ようとする者は、講習において、次の表の上欄に掲げる科目について、それぞれ、同表の下欄に掲げる数の単位を修得しなければならない。

10
採用試験を受ける 2 司書教諭の場合 働く場所は学校。

図書館司書|資格の難易度はどれくらい?

司書 資格 図書館 司書 資格 図書館

図書館司書ってどんな仕事をするの? 図書館司書は、公共図書館や、小中高の学校にある図書室、大学の図書館など、書籍や雑誌などの資料が集められた施設で、その資料の管理をしています。 ・図書館の本の貸し出しや返却対応 ・返却された本の整理、再配置 ・図書館を快適に利用できるような工夫 ・古くなった本の修繕、入れ替え、新たな本の発注 ・イベントの企画や実施 ・展示コーナーなどの設置や作成 ・図書館を利用される方の探し物の手伝い ・おすすめの本の紹介 主に、このような仕事を担っているのが図書館司書なのです。

8
重要な仕事の一つとして図書館に新しく入れる本を選び発注する仕事がありますが、この仕事は経験が必要な難しい仕事です。 長期勤務を理由とした大きな金額の増加は見込めませんが、業務で使うパソコンのスキルアップや、司書資格の取得によって収入が上がることもあります。

司書≪資格と仕事≫※図書館司書を目指す方は必ずご覧ください

司書 資格 図書館 司書 資格 図書館

図書館令では公共図書館をに準じる教育機関ととらえていたため、公立図書館について、その専任職員である館長と司書は、公立学校職員に準じた待遇を受けるとされていた。

6
事務職員としての採用の場合は所持資格の規定がなく、採用条件は学校により異なります。 給与に関しては、大幅な変動は見られず、今後もこの傾向は続いていくと考えられますが、大幅に昇給していく見込みはあまりありません。