離婚 届 書き方。 離婚届のもらい方|学校では教えてくれない暮らしの手続き

【書き方見本付き】離婚届の書き方・記入方法の完全ガイド!訂正印や印鑑の押印までもれなく解説

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

(14)届出人 届出人の欄には、協議離婚なら離婚する夫婦双方が自署し押印します。

17
事前に電話等で確認しておくことで、手続きを不備なく決められた日に進められるでしょう。

離婚届のもらい方|学校では教えてくれない暮らしの手続き

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

次男、次女、という表現がないので注意です。 離婚届提出時にはまだ別居はせずにしばらく同居するつもりならその予定の年月でもかまいません。

ダウンロードしたい方はこちら「離婚届」をご覧ください。

見本で説明、簡単に分かる離婚届の書き方

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

最近では、「この日に離婚届けを受理してほしい」という希望がある人も多い傾向があります。 ローマ字の略称を使わずに漢字で「平成」などと記入してください。

13
もちろん夫婦のいずれか1人でも構いませんし、どちらもいけない場合は代理の人に提出をお願いすることが可能です。 名前の欄の横には『続き柄』という欄がありますが、ここはあなたの父親と母親からみたあなたとの関係のことです。

離婚届の書き方は?提出方法は??※記入例あり

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

不明な点は必ず、提出先の市区町村役場に聞いてから提出しましょう。 (長男・二男・長女・二女など) 氏名、続柄は戸籍謄本のとおりに記入します。

6
離婚届けを役所へ提出するのと同時に、転入・転居をする場合は、転入後・転居後の新しい住所を記入することになります。 離婚届を書く際に必須となるのは、以下の3点です。

【書き方見本付き】離婚届の書き方・記入方法の完全ガイド!訂正印や印鑑の押印までもれなく解説

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

」、「書面化するのはめんどうくさい」などと思わず、必ず公正証書の形で残しておきましょう。 離婚前の氏にもどる者の本籍 これは、 婚姻時に氏が変更になった人が離婚後にどこに本籍を設けるかを記載する欄です。

調停離婚と裁判離婚の場合は、それぞれ成立日と確定日を書きます。

【書き方見本付き】離婚届の書き方・記入方法の完全ガイド!訂正印や印鑑の押印までもれなく解説

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

重大な記載漏れや誤記載があった場合、役所から連絡がくるからです。 いわゆる認印的な印鑑を使用する人が多いようです。 しかし、実際に自分で書くのが必要な部分は書名と押印の部分のみです。

10
協議離婚の場合は好きな日付で大丈夫ですが、調停離婚・裁判離婚の場合は判決が出てから10日以内に離婚届を提出しないと過料が発生してしまいます。 判断が難しい場合は空欄にしておき、提出時に窓口で確認しましょう。

離婚届を提出する際、絶対してはいけない事とポイントをお教えします

書き方 離婚 届 書き方 離婚 届

婚氏続称提出した後に、さらに結婚中の姓に戻す手続きをしなければなりません。 ダウンロードする際は個人のサイトなどではなく、必ず市区町村役場等の公式サイトから最新のものを入手してください。

ただし、あくまで提出のみしかできません。 ここでお伝えする内容を押さえて頂くことで、離婚届を出すタイミングを間違い、取り返しのつかない事態となることを防げます。