首相 動静。 首相動静(11月29日):時事ドットコム

首相動静

動静 首相 動静 首相

37分、仙谷代表代行、岡田幹事長、福山副長官、千代広報官、寺田補佐官。 同4分、執務室を出て、同11分、大会議室へ。 55分、決算委員会。

2
33分、公邸発。

首相動静(12月5日):時事ドットコム

動静 首相 動静 首相

57分、官邸。

8
26分、梶山経産相。

首相動静(12月2日):時事ドットコム

動静 首相 動静 首相

この後、福山副長官、寺田補佐官、伊藤危機管理監、千代広報官。

4
同18分、官邸着。 田中総理と大平大臣のやりとりを目の前で見ていたが、どこか距離もあって当時の2人の関係性を物語っていた」 「時事共方式」の謎 総理が官邸から移動する際などには現在、総理の車とSPが乗った警護車両からなる車列に、代表取材という形で共同通信と時事通信の記者1人ずつが乗った車が加わる。

首相動静

動静 首相 動静 首相

4時6分、佐竹秋田県知事。

就任1カ月間の、首相動静上の活動時間は1日平均12時間6分。 午後6時55分、東京・西麻布の焼き肉店「叙々苑游玄亭西麻布本館」着。

首相動静(12月5日):時事ドットコム

動静 首相 動静 首相

午後0時52分、執務室を出て、同54分、官邸発。 8分、大会議室。

1
朝日新聞が佐藤栄作内閣の末期、ほかは田中角栄内閣の頃に始めたことになる。

読売「首相の一日」と朝日「首相動静」を読み比べて分かってしまった“あの人の不在”

動静 首相 動静 首相

新原氏の実家は埼玉県内にあるが、近所の住人はこう語る。 また、一部のでは発行地域のの動静も合わせて掲載することがある。

18分、滝沢氏出る。

「首相動静」何のために

動静 首相 動静 首相

1時、決算委員会。

9
55分、決算委員会。

首相動静(12月4日):時事ドットコム

動静 首相 動静 首相

官邸や公邸以外での面会は全体の約3割を占め、10月11日にはホテルの中国料理店に約3時間滞在し、少なくとも6人の民間人と面会した。 同57分、第1委員会室へ。

4
6時12分、 党首会談。 」(デジタル大辞泉) という意味。

読売「首相の一日」と朝日「首相動静」を読み比べて分かってしまった“あの人の不在”

動静 首相 動静 首相

実は新原氏の名前が『首相動静』に記載されるのは、ほぼ50日ぶりのことで、菅政権が発足してから初めてのことなのです」 そう語るのは、全国紙の政治部記者。 42分、閣議。

11
午前7時40分から同47分まで、制度改革推進本部。