Question: 吸音吸収パネルはどこに移動しますか?

吸音のために、音響パネルは通常壁に配置されているか、または天井から吊り下げられます。 1.音響パネルを壁の上の最初の場所に置きます。

防音パネルはどこに行きますか?

1:376:51 DIYアコースティックパネルを配置する - 簡単な配置のヒント - 希望するクリップの推奨されるクリッピングの推奨されるクリッピングの推奨されるクリップを左右に、左右の外側の壁まで等しい距離を左右に、あなたの机の後ろにいくつかのスペースを保つことができれば背中の壁に。

音響吸収パネルを取り付けるにはどうすればよいですか?

0:075:43ACoustic Panelsの取り付け手順 - 推奨されるクリップスの推奨されるクリップアートの推奨されるクリップアートの推奨されたクリップアートのアート地球の間のどこかに行うには、それらのパネルを設置するつもりです。座って立っている人の高さの間のどこかにやることです。

天井に音響パネルを入れるべきですか?

それで、puttiによって天井の上のNGアコースティックパネルは、壁のパネルから逃れる周囲の音波が本当に行くのがどこにもありません。

どこにサウンドパネルを設置しますか?

1。音波が耳に到達する前に聞こえる傾向がある壁の上の最初の場所にアコースティックパネルを置きます。 2.囲まれたスペースに座ったり立ったりしている人々によって音が生産されている領域の床から3 まで3から6 を置きます。

壁からの距離にはどのくらい離れていますか?

標準の部屋のためのZ>身長の壁、パネルは通常、座っている床から座っている(コントロールルーム)、40 (Music Studio)のための40インチ(101.6cm)から約24(60.9cm)に配置されています。より長い壁の部屋のために、パネルの高さはしばしば壁に音響的な治療を広げるために驚くべきことがしばしばアコースティックパネルであるのはなぜ高価なのですか?

それで、なぜアコースティックパネルはそれほど高価ですか?

アコースティックパネルは、特定の方法で作られている専門製品ですので、それほど高価です。より高度な技術と共に、音響泡は高価であり得るので、市場競争がないので、企業は単に充電することができます。

どこでアコースティック天井パネルを入れていますか?

左右の壁の中央に自分自身を座ってください、しかし、あなたが直面している壁からの部屋の長さの約4/10/10。そのようにあなたの監視人は壁からの正しい距離についてなければならず、あなたは部屋の真ん中に座らず(それはベースのための死んだ場所です)。

天井の角にどのようにアコースティックパネルを取り付けますか?

Tell us about you

Find us at the office

Leichsenring- Stoklasa street no. 11, 45055 Bratislava, Slovakia

Give us a ring

Kirbie Kopac
+97 435 527 786
Mon - Fri, 7:00-18:00

Join us